本文へスキップ

楽しもう! 強くなろう! テニスで変える、明日の自分。AX TENNIS

AX TENNISへの各種お問合せは「お問合せ」メニューから

指導方針policy

指導方針

教育方針イメージ

「テニスをやりたい」「強くなりたい」子供たちのそんな素朴な「やる気」に応えるためにAX TENNISは生まれました。

小規模なテニススクールですが、確かなコーチ陣がテニスへの情熱、感謝の気持ち、そして「夢」をすべての生徒たちに伝える使命をもって活動しています。

一般(大人)の趣味あるいは健康づくりで楽しむテニスから選手レベルの勝つための戦術指導など、レベルに合わせた質の高い指導を行う一方、未来ある子ども達に対しての運動能向上クラスやジュニア育成プログラムなど、幅広く指導しています。

HC秋山は自らも幼少よりテニスひと筋。現在はテニス指導者(コーチ)の養成や普及活動にも力を入れています。その「テニス人生」で得た「この世界にいないと絶対に知らないこと」も含めて、他ではなかなか得ることのできない価値の高いレッスンを提供することを目指しています。

厳しさや辛さのその先にある、本当のテニスの面白さをつかみたい意欲ある皆さんとの出会いを楽しみにしています。


心技体の強化

目標イメージ

ジュニア育成の基本として「心」「技」「体」のバランス強化を目指します。特にジュニア世代においてこれらは単独・個別に短時間教われば身につくようなものではなく、日々のレッスンの積み重ねの中でバランス良く繰り返されることで醸成されるものです。

どんな場面でも自分の判断でしなやかに対応できる能力は、コーチとの信頼関係の上に積み重ねたレッスンの中で自然な形で吸収されます。このごくあたりまえに見える習得プロセスが、戦いの中で決して裏切られることのない強さの基本となります。

フェアプレー

国際的に通用する行動規範を学びます。世の中はますます国際的な常識を理解できるグローバルな人材が必要な時代です。そしてジュニアという選手世代は多感な年頃でもあり、その人格形成も非常に重要です。

AX TENNISではこれまで多くのジュニアを育成してきた経験から、テニスの実力と同様に、よきスポーツマン、よき人間としての成長を期待します。
それは時にコーチに厳しく叱られることもあるかもしれませんが、他人を思いやり、仲間や目上の人を敬い、礼節と強さを兼ね備えた選手になってもらいたい気持ちからです。


アットホーム

テニススクールは単に決まった時間コートの中でテニスレッスンを提供するだけの場所ではないと考えています。子どもから大人になる非常に大切な時期において、その多くの時間をAX TENNISで過ごすことは、人格形成への影響も非常に大きなものとなります。

AX TENNISは小規模で手作り的ゆえに、コーチや仲間同士との心の交流が図れる利点があります。
ここで出会うコーチや仲間とのつながりは、かけがえのないものであり、私たちにAX側にとっても皆さんと人生の同じ時間を共有する大切な出会いでもあります。

インターネットやSNSで誰とでも簡単につながれる時代だからこそ、リアル(本当)の世界でしっかりと人間どうしつながって心を通わせる経験が大切だと考えています。

戻って来られる場所でありたい

テニス選手となったあなたには「戻ってこられるような場所」はありますか?
AX TENNISではスクール卒業生(OB/OG)がふらりと戻ってきてレッスンを受けたり、またジュニア生を指導したりするようなことがよくあります。

子どもの頃からずっとAX TENNISでがんばってきて、いつしか大人になる。つらいことや誰かに相談したいことを聞いてくれる仲間はいつもAXにいます。日々がんばっていくことに疲れたら、いつでも気軽に帰ってこられるような場所でありたい。
「はぐれた時には、お帰りよ。」AXで昔から言われている言葉のひとつです。

いろいろな経験をさせたい

AX TENNISは明るく楽しくがモットーのテニススクールですが、ひょっとしたらテニスだけのスクールではないのかもしれません。ジュニア生はテニスレッスン以外にもいろいろなイベントに参加しています。パーティや遊びのイベントの他にも、マラソン大会、登山、ボランティア活動、プロ選手やオリンピック・メダリストとの交流会、夏祭りで模擬店をやることもあります。
ひとりではなかなかできないこれらの諸活動を通じて、オンコート以外の幅広い視野と経験を得てほしいと考えています。


テニスで変える、明日の自分。 AX TENNISができること

AX TENNISはジュニア育成を行っているテニススクールですが、実際にプロテニスプレーヤーを含むテニス関係の職業に進む生徒はまだ少数です。

一般的にスポーツの世界でトップになることはとても厳しい世界といえますが、AX TENNISはこれまで多くの子ども達を育成してきた経験から「AX TENNISに何がどこまでできるのか」を生徒ひとりひとりに対していつも真剣に考え続けています。


トップ選手を目指すならば
スクール生がテニスプレーヤーを真剣に目指す場合、まず将来の人生設計を本人および保護者と十分に話し合います。その上で本人のいまの実力とテニス界という厳しい世界で必要とされるレベルとのギャップをある程度正確に見極めることができると自負しています。

世の中にテニススクールや指導者は多くいますが、この厳しい世界の「いま」を知り、その「一番うえ」が見えていて、「これから」を予測でき、かつ(選手としてではなく指導者として)人格的にも信頼に足るコーチ・指導者は本当にごく少数です。それは一般にはなかなか出会うことのない特別な人たちかもしれません。

AXのコーチ陣は日本国内および海外のテニスシーンに自ら選手として身を置いた経験がありますが、テニス界の進化は早く、いつまでも過去の経験だけで通用する世界ではありません。大切なAXスクール生の将来への「見極め」が私たちだけの判断では難しい場合には、AX TENNISの国内外のネットワークをフル活用し、日ごろから交流・連携しているテニス界第一線の諸団体、諸機関、有名テニススクールあるいは知る人ぞ知る指導者などに広くアドバイスを求めることもあります。
もし必要だと判断すれば、他スクールへの推薦や海外テニス留学など、AX TENNIS以外の進路を薦める選択肢もあります。


テニスプレーヤーにはならないとしても

一方、たとえテニスプレーヤーにはならなかったとしても、幼い頃からテニスをやっていた実力は、他のスポーツを継続していたのと同様に大きなプラスになります。

日本における中学校の部活動は「軟式テニス」が主流のため、硬式テニスの実力は高校入学後に歴然と現われます。

平均レベルの高校の硬式テニス部であれば入学直後から1年生にしてレギュラー入り、先輩に勝ち「ナンバー1」になる生徒も珍しくありません。学校の友人たちからも一目置かれ、いじめられない生徒として扱われた等、実際にAXの生徒たちから聞いた感想です。
またAX TENINSでの実力が認められる高校においては推薦入学やスポーツ特待生待遇を受けるケースもあります。


テニスなんかやっていると勉強がおろそかになる?
これは各ご家庭のご事情や教育方針に拠りますが、AX TENNIS卒業生の進路を見る限り、AX生でいることが勉強の「邪魔」だとは必ずしも言えないと考えています。

AX卒業生の進路を見ると、国公立・一流私立大学に現役合格することは全く珍しいことではなく、医師、弁護士、公認会計士など日本の最難関の国家資格を突破し各方面で活躍するものもおります。

幼い頃からAXでテニスを続け、忍耐力や集中力、あるいは勝負に立ち向かう強さを鍛えてきたからこそ受験を突破できたという話は、実際に本人たちからそのような感想を聞くことがあります。

このような「卒業生の進路」はすべて本人が自分の意思で報告してくれたものです。「すごいねー」「おめでとう」と私たちもうれしいものですが、いちばんうれしいことは彼らが自ら「知らせに来てくれるような大人になってくれたこと」です。


テニスができる大人として
個人スポーツである「テニス」は、チームを必要とする他のスポーツと異なり気軽に楽しめる機会も多く、また生涯続けられるスポーツでもあります。

大学以降、社会人になっても「テニスが上手な人」としてさまざまな場面で認められ、社会と積極的に関わることのできる大人となっていきます。

AX TENNISは単にジュニアの育成だけではなく、よき地球市民、社会に有益な素晴らしい人材を育成したい気概をもって活動しています。




レッスンにおける注意事項等

  • 保護者、関係者以外の方のレッスンの見学は事前に許可を得てください。写真撮影(ビデオ含む)およびそれらの外部への公開等(ネット配信を含む)は許可を得た場合以外は禁止とさせていただきます。
  • 担当コーチ以外によるレッスン中の指導・助言・介入等はご遠慮ください。指導方法についてご意見等ある場合はレッスン時間外に承ります。
  • 【雨天等を含むレッスン休講に関して】雨天等の場合を含め諸事情によりレッスンが休講になることがあります。これらに伴うレッスン料金の返還等は行っておりませんのであらかじめご了承ください。(別日程で補講レッスン等を開催しており、年間を通じてのレッスン回数をある程度調整しています。)

information

AX TENNIS

運営:オフィス・エーエックス
スポーツ事業部・AX TENNIS本部
会社概要はこちら